見出し画像

パソコン選びから人生相談まで受講生から信頼される理由とは?#山﨑祐樹

ホームページを作ろうと思ったら、Webの知識は必要不可欠!
でも独学では思うようにいかないのが現実です。なので、やっぱり「専門の講師に教えてほしい…」と思うのが本音ではないでしょうか。

このnoteでは、私たちWinスクールで皆さんのスキルアップや資格習得をサポートする講師をインタビュー形式で紹介しています。

今回ご紹介するのは、主にホームページ制作の講座やスクールの説明会を担当する山﨑佑樹先生(以下、山﨑先生)です。


実力が試される環境にやりがいを感じます!


「Winスクールにして良かったと思って卒業してほしい」そう語る山﨑先生は、受講者との距離が近く、講師としての能力がより求められる環境にやりがいを感じてWinスクールの講師になったそうです。普段、受講生とはどのように向き合っているのでしょうか。

ーー講師として日頃からどのようなことを心がけて講座に臨んでいらっしゃいますか?
山﨑先生:授業はもちろん、受講される方の背景やゴールを大切にしています。
受講生の皆さんのスクールに通う理由は本当にさまざまです。スキルアップに対する意識の高い方はもちろんですが、仕事上スキルを身につけざる得ない状況で泣く泣く学びに来る方もいます。
また勉強を始めてから目指していたゴールが途中で変わったり、思うように習得できずモチベーションが下がったりと、皆さんにはそれぞれ事情があるんですね。
ただどんな方にも、後悔することなく卒業してほしいと、私はいつも思っています。
受講生の皆さんの大切なお金をいただいているのだから、金額以上のものを提供できるように頑張るのが、私たち講師の義務なんじゃないかと(お値段以上…のキャッチコピーではないですが)。
そんなふうに言うと、講師として求められるものが高くなりますが、私はそこにやりがいを感じますね(厳しい環境を好むのは、Mっ気があるのかもしれません笑)。
なので、講座では受講生一人ひとりの目的をしっかり把握して、それぞれに合った伝え方ができるように心がけています。
細かい部分では難しい言葉や専門用語をなるべく使わないようにしていますね。また残念に思われないように、日ごろから話し方や会話の組み立てにも気をつけています。

講師として求められるものが高くなる、そこにやりがいを感じます

受講生の「パソコン選び」にアドバイス


受講生想いでとっても真面目な山﨑先生ですが、学生時代からパソコン好きだったとのこと。その甲斐もあって、受講生からは授業以外でもよく頼られています。

ーー趣味や習慣を仕事に生かせた事例はありますか?
山﨑先生:学生時代、私はよくパソコンの部品を眺めていました。CPUはこれ、メモリはあれ、とパーツを選び抜く楽しさに夢中になって。
PCショップでのアルバイト経験もあり、今では受講生の「パソコン選び」で積極的にアドバイスしています。とりわけ「WindowsとMac、どっちがいいの?」という永遠の問いにも、自信を持って答えられるなど、ゲーム用のPCからデザインや映像制作用のPCまでショップ店員のように説明できるのが自慢です。
趣味で培った知識が、講師としてのキャリアを彩ってくれているのも仕事の醍醐味だと思っています。

人生相談にも乗ります!


山﨑先生はパソコン選びのほか、なんと人生相談にも乗ってくれるのだとか。授業以外のことで講師に相談できるスクールは少ないので、そのあたりはWinスクールの強みと言えるでしょう。

ーーWinスクールの魅力を教えてください。
山﨑先生:家庭教師とまではいきませんが、少人数制の授業は「その場で細かなやりとりができるので魅力」ってよく言われます。一方通行で解説するのではなく、対面で個別の課題に寄り添いながら、一緒に学んでいくスタイルはWinスクールの大きな特長ですね。

また授業とは別に、講師と1対1でカウンセリングができるのも強みです。履歴書の添削だったり、「この企業を受けようと思っているんですけど、どう思いますか」と相談されたり。
その中には、時々ですが人生相談みたいなこともあって…。恋愛の悩みとかは相談されても困るんですけどね笑。
でもこれって、どのスクールでもできることじゃないと思うので、私たちWinスクールのアピールポイントではないでしょうか。

おわりに


山﨑先生からのメッセージと実際に山﨑先生に教わった受講生の声をご紹介します。

ーー受講生やこれから受講をお考えの方にメッセージをお願いします。
山﨑先生:学習を最後まで続けるために、張り切りすぎてしまう方がいます。頑張るのは良いことなんですが、あまり頑張りすぎないでください。
とりわけ短期間に詰め込もうとされる方、人間って「毎日何時間も勉強し続けたのに忘れちゃった」なんてことがあります。学習習慣の理想は多くても週に2~3 回ぐらいなので、じっくりと一歩ずつ確実に進んでいくことが大切です。
勉強の仕方がわからないという方も含めて、「これくらいのペースがいいですよ」っていう無理のないスケジュール設定や学習法をお伝えしたいと思っています。

受講生の声
橋本美帆さん(梅田校AutoCAD)
分からない時にはわかりやすいように説明してくださり、自分では思いつかないテクニックを後から教えてもらったのが発想を広げる良い刺激になりました。

https://www.winschool.jp/teacher/detail04.htmlより引用

お伝えしたように、山﨑先生は授業でわからないことはもちろん、個別の悩みにも寄り添ってくれる真面目でやさしい先生です。この先生ならスキルアップできそう!そんなふうに感じていただけたら幸いです。


この記事が参加している募集

#社員紹介

6,651件

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!